インテリアライフを楽しもう!

ドレッサーについて

インテリア家具には色々な種類や素材、ソファといったたくさんの家具がありますが、女性専用の家具というのはあまりありませんよね?ドレッサーーがこの女性専用の家具と言うことになるのです。男性の方はあまりピンとこない家具だと思いますが、女性にとってはとても大切で必要な家具の1つなのです。ここでは、そんなインテリア家具であるドレッサーについてご紹介していきたいと思います!!

ドレッサーの役割

ドレッサーは、女性がお化粧をするためのテーブルのようなインテリア家具と言えるでしょう。基本的にテーブルには鏡が付いていてドレッサーによってはスツールといって小さなイスが付いているものもあります。

ドレッサーと言えば、少し前までは結婚する女性の結納品としてご両親からプレゼントされたり、成人式などにご両親からプレゼントされることが多かったようですが最近は結婚や成人に関係なくご自分でドレッサーを買うことが多いようです。

女の人はお化粧に時間をかける人が少なくありません。また、化粧品の数も結構な量になります。ドレッサーにスキンケア用品や化粧下地、アイシャドウ、口紅、チーク、マスカラなどのコスメを収納しておけばメイクしやすいですよね。またメイクだけではなく、ヘアースタイルをアレンジする場合もドレッサーはかかせません。スプレーやワックス、ドライヤーやヘアアイロンなどのヘアメイクアイテムをまとめて置くことが可能です。

ドレッサーの選び方

ドレッサーを選ぶときははまず自分がどの位の量のコスメやスキンケア用品、ヘアアイテムを持っているかが基準になります。同じ女性でも人によって化粧品の数は全く違ってきますよね。また、職業によってもその数は違ってくるのではないでしょうか?

持っているアイテムが多ければ引出や収納が多く付いているドレッサーが良いでしょうし、反対にあまり化粧品の数が少ないという方ならコンパクトなドレッサーでも十分だと思います。後は、スツールが付いていた方が良いのか、それともそのまま床に座ってお化粧をした方が良いのかなどは人それぞれ違ってくるでしょう。また、ドレッサーに付いている鏡もサイズや種類がたくさんあります。

よくヘアスタイルをアレンジしたり髪の毛をアップにしたりするという方はバックスタイルやサイドが確認できる三面鏡が(鏡が3枚付いているドレッサー)おすすめです。デザイン的には、昔からあるような木製のドレッサーから、アジアンティックなドレッサー、姫系のピンクやリボンのついたドレッサーなどと最近はたくさんありますので選ぶのがきっと楽しくなりますよ。

スツールとセットのドレッサーの場合は良いのですが、ドレッサーとスツールを別々の買う場合はスツールの高さに気を付けて買うようにしましょう。